リンクトインジャパンは、2011年1月に設立され、同年10月に日本向けサービスの発足と共に発展、現在50人強のスタッフが丸の内のオフィスより全国に向けてサービスを展開しています。

中途採用や人事強化のトレンドが強まり、人材ソリューション業界全体が発展している日本はグローバルの中でも強化国として次々と新しい部署を増設、2020年には新オフィスへの移転を予定しています。

社内にはグローバルの社風同様、フレックスタイム、ノマドワーク体制等で様々なライフスタイルに対応できる勤務体系の柔軟さがありながらも、無料ランチや社内外のイベントを通じて多様な国籍、バックグラウンドの社員が常に和気あいあいと働く環境です。

LinkedInでダイバーシティ、インクルージョン、所属についてもっと知る

LinkedInビジネス

のビジネス・ユニットでは、LinkedInのプラットフォームを利用し効率的にターゲットユーザーにリーチできるオンライン広告・マーケティング手法を提供しています。

国際的なビジネスを運営するB to B 企業を中心に、日本でも多くの反響が寄せられており近年は競合の3倍のスピードで成長をとげています。

のビジネス・ユニットでは、企業のHR部門向けのHRソリューションズを販売する部署です。

Talent solutionsはLinkedInのプラットフォームのデーターを使って人材採用、人材開発、従業員エンゲージメントの分野で個人と組織の変革を支援するSaaSソリューションズになります。

  • ウェルネス:フレックスタイム制、リモートワーク、長期休暇
  • フィットネス:社外ジムの利用料負担
  • 食べ物・飲み物:
    • ランチケータリング
    • パントリーにて軽食、コーヒー、お茶、ジュースなどを提供
  • ワークスペース:高さを調節できるデスクとエルゴノミクスチェア

私たちは過去1年間に学んだことを基に、シンプルでありながら強力なアプローチで仕事をしています。

私たちは、すべての個人とすべてのチームが異なる働きをすることを学びました。そのため、ハイブリッドとリモートの両方の役割で柔軟性を受け入れ、Covid以前よりも多くのチームがリモートになることを期待しています。私たちは、日常の仕事や私たちが集まる時代のために、素晴らしいオフィス体験を作り続けていきます。また、成長の考え方を取り入れて、一緒に学び、進むにつれて適応していきます。

CEOのRyanRoslanskyによるアプローチの詳細をご覧ください。

社員の声

LinkedInはダイバーシティを重要視しているからこそ、どんな社員でも心地よく働けるだけでなく、多種多様な社員の視点があるからこそどんなユーザーにも使いやすいサービスを開発できるのだと感じています。LinkedInではたらくことによって本当の意味でのダイバーシティを知ることができました。

Tae Yamashita
Head of Client Solutions, LinkedIn Marketing Solutions

日々の仕事が日本の働き方をより良い方向に変えていると実感でき、やりがいがあります。

働き方も自由度が高く、カフェで朝食を食べながら仕事をしたり、同僚とジョギングしてから仕事に戻ったり、

一番自分らしく、最高なパフォーマンスが出るような働き方を追求することができます。

Ray Yang
Account Executive, Talent and Learning